トップ

健康な食事に関する情報

新着情報

メタボに気を付けた健康生活

最近体型が気になってきていて、メタボを心配しているという人も多くいるかもしれません。そのような場合には、健康のために食生活の見直しを行ってみるということも選択肢の一つになります。メタボ予備軍と診断されている場合であっても、個人の努力次第ではそのような状態から脱出するということも可能になっているのです。お昼ご飯は外食のため食事を変えるのは難しいと思っている人もいるかもしれませんが、外食でも健康のためにサラダを食べるなどさまざまな選択肢が存在しているのです。つまり無理だと決めつけずに行動することも大切です。

仕事のお供

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、健康に悪い影響を与えます。心筋梗塞や脳梗塞などになるリスクも高くなることが知られています。診断基準となるものには、内臓脂肪の蓄積、脂質異常、高血圧、高血糖の4項目があります。体を維持するためには、メタボリックシンドロームと診断された場合、それを解消する努力が必要となります。治す方法としては、痩せることが一番です。食事ではカロリーの摂りすぎに注意をし、適度な運動も行います。激しい運動は、負担がかかりすぎるので、歩く頻度を増やすなどして、徐々に運動量を増やします。